No. 566回  お預かりして納車まで

お客様の”愛車”を何日かお預かりしてキズ、ヘコミ等に修復を施す作業はその間、何人かの人々の手を経て工場から戻ってきます。

工場での作業(鈑金、塗装・・)などで、その ”修復箇所” は完璧な仕上がりを見せている反面、その作業に伴う汚れ、匂いがクルマ全体を覆ってしまいます。この汚れ、匂い等々も完璧に拭い去ることも大切な”仕事”だと思っています。
職人さんによる巧みな技が映える否かは、この”仕事”にかかっていると勝手に自負しておりますが・・・ ( ちょっと大袈裟な言い方ですが・・・・)

 

入庫時、当該車を見てその愛車オーナーの思い入れがわかります。
当然、入庫時の内外装状態に戻して”納車”することが大事ですが、仕上がった”修復箇所”はもちろん、当該車全体の状態が明らかにリフレッシュさせて、より満足度を高めることを常に心がけております。

納車時、お客様の反応は様々ですが、まずはその”修復箇所”をじっくりと確認して、「 大変、綺麗に直りましたね 」とほほ笑んで満足していただきますが、その ”変化” には気づかれずに帰られる方々がほとんどです。
納車後、無事に納車できたことにほっとして、いつものように自己満足に浸っているところです。  ハイ!!

 


コメントを残す