№588回       最も危険な人!?

毎回、新型コロナウイルスの話になって恐縮ですが・・・

この緊急事態宣言が発せられて、親としては、息子、娘、そして孫たちのことを心配をしながら日々過ごしてしる訳ですが、その当の本人が家族から一番心配をかけられているという”お話”です。

毎日、出勤して ”営業”(仕事)をしている以上、接客での会話、接触は避けられません。確かに来客数は減っているもの”感染確率はあるわけです。マスク着用、いろいろと気配りはしていますが、小生と妻(時々出社)は子供たちからは心配の的となっているみたいです。

週に一回の出張料理人、休校で家で籠っている孫たちへ食事等の世話も ”自粛” せざるを得ない状況に陥っています。
息子、娘からの連絡がくるたびに、「 お父さんは大丈夫?? 」のトーンは日ごとに増しているように感じ、感謝する気持ちとともに何か複雑な思いがするのですが・・・・・

 

近郊の大型スーパー、薬スーパー等の店頭では開店前から長蛇の列をなしています。
そのほとんどの人々が高齢者の方々で、家族のためにと、マスク等の医療品の確保に”活躍”しようと健気にもささやかな貢献をなさっているような気がします。・・・・・

ただ、毎日、メディアを通して非常事態宣言のコールが流れるなか、最も危険な”この世代”の面々は自覚、認識するべきではないでしょうか。愛する家族や周りにいる人々のためにも・・・・

 

 

 

 

 


コメントを残す