<愛車>への ”思いやり”


   愛車を思う心!!

♥♥♥ 表面上の薄いキズであれば研磨作業で済ますのが愛車への思いやりかも・・・・!?

軽い擦りキズ、線キズは敢えて塗装修理をせずに研磨処理で元通り直る場合もあるのです。
塗装色膜の上に”クリアー”という透明な塗膜があります。 クリアー塗膜の上に付いた軽い、薄いキズであれば”数種類の研磨剤 ”とポリッシャーを使用して消し去ることができます。

  imgb11imgb12imgb13 imgb14imgb15


 

  ♥♥♥ 室内では絶対禁煙にするのが愛車への思いやり!!

車内禁煙は愛車のため、愛する家族のため、そして、運転するその人の安全運転のためです。納車時に室内 クリーニングをさせていただきますが、灰皿が吸殻でいっぱいに溢れてその灰も飛び散り、その匂いが充満し ているようなクルマには、必ず座席シートのどこかにタバコによる焦げ跡があります。
これだけで愛車の価値観は 十二分に損なわれています。家族、同乗者への思いやり、運転の際の集中力欠如となれば、あえて車内禁煙と 言うまでもないことだと思いますが・・・・(愛煙家の方々には大変キツイ言い方で申し訳ございません。)

 


 

♥♥♥ 愛車の洗車、クリーニングは”思いやり”の一番!!

愛車の手入れ、取り扱い方は人それぞれですが、まず、洗車、室内クリーニングは思いやりとしては、まず第一番に挙げたいですね・・・・ 高価なオプションパーツ、オーディオ等を装着していても愛車はちっとも喜んではくれません。  オーナー自身が自己満足しているだけではないですか??
日焼け、汚れ、キズに対しては、塗膜(肌)にこだわりをもってコーティング加工を施すこと、タイヤ(足元)はいつも汚れを許さないこと、室内の装飾はシンプルにして常に清潔で爽やかなこと、これが愛車が望んでいる思いやりではないでしょうか・・・・
いつも欠かさず洗車、クリーニングをしてもらっている愛車は、オーナーのこの思いやりに感謝して快適な、そして安全なドライビングを約束してくれるのではないでしょうか・・・ DSCF4041


 

♥♥♥ オイル管理は思いやりではなく、いたわりの心!!

エンジン関係のトラブルで入庫してくるクルマの大半はオイル管理が 悪いのだと断言するのがうちのカリスマ整備士の口癖です。
エンジンオイルは全ての機関系統に関わり合いをもっていて、その効用が大きな役割を果たしております。 オイルが汚れていて劣悪な状態ではその効用が果たせません。
   高級なオイルではなくとも、定期的に交換を怠らずに行うことが肝心です。

 


 

  愛車自慢 !!

    貴方は自分の愛車を誇れますか・・・・
    朝、愛車に対面した時、微笑みますか・・・
    ハンドルを握った時、何か良いことが起こりそうだと予感しませんか・・・
    快適な走りを感じませんか・・・・そして至福な時を感じませんか・・・・
    愛車を降りた時、もう一度、振り返って微笑みますか・・・